活動の御報告
  • 県道高萩塙線バイパスの早期開通を目指して

    県道高萩インター線から里見南中郷停車場線までの延長約3.7キロメート ル区間での整備が行われています。近隣の渋滞緩和の他、緊急時における 国道6号の代替路としても期待される道路となります。工事の早期完了を強 く要望しました。

  • 県北臨海地域の観光振興

    平成23年の東日本大震災以降,県内の観光客数は大幅に減少し夏のレジャ ーの中心である海水浴場への観光客数は震災前と比べ約100万人も減少し ました。今なお続く風評被害と、観光客回復へ向け総力を挙げた対策が必要 だと訴えました。

  • 県内の防災・環境・商工における取り組み

    茨城県議会防災環境商工委員会に所属し茨城県が行う事業及び所管する関係 団体や県の支援を受ける企業などを視察しました。 官・民のそれぞれの強みを生かした取り組みなどを参考に、委員会での提言 に活かすことができました。

  • 茨城の文化芸術の振興文化教育機会の向上

    本年7月に全国高等学校総合文化祭が開催されこれまで以上に質の高い文化 への取り組みが期待されています。しかし、本県の文化芸術教育の取り組 みはその内容や機会において、改善すべき点が多くあります。文化大県を目 指す県として条例の制定やその内容について厳しく要求しました。